宝くじの重複当せんとは

宝くじの重複当せん

年末ジャンボ宝くじ(第770回)に戻る

年末ジャンボミニ(第771回)に戻る

年末ジャンボプチ1000万(第772回)に戻る

◎ 宝くじの『重複当せん』について

年末ジャンボ宝くじなどでは規約により
『該当するすべての等級の当せん金が受け取れる』
と定められています。これを重複当せんといいます。
(※読み方は『ちょうふく』、『じゅうふく』どちらでも…)

たとえば「熊本地震被災地支援 第694回全国自治宝くじ ドリームジャンボ宝くじ」では
4等4,000円が77に決まりました。
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?

次に3等2万円が6577に決まりました。
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?
この場合どちらも下1ケタ7下2ケタ7なので、
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?
あなたがもし6577の抽せん券を持っていたら
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?
65772万円+774,000円+=24,000
を受け取ることができます。

「年末ジャンボ宝くじ(第704回全国自治宝くじ)」では
6等300円が8に決まりました。
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?

そして最後の1等7億円が104167038に決まりました。
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?
この場合どちらも下1ケタ8なので、
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?
あなたがもし104167038の抽せん券を持っていたら
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?
700,000,000円+300円=700,000,300
を受け取ることができます。
(…あれ?「300円イラネー(笑)」という天の声が…)
これが重複当せんの意味です。

なので極端な話ですが、
あなたがもし100123456の抽せん券を持っていて
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?
(仮に)1等100 123456が抽せんされたら
下の赤枠すべての賞金を受け取ることができます。
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?
ただし、
『同じ等級に同じ組・番号が抽せんされたら“あと”の抽せんをやり直す』
という規定があります
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)の重複当せんとは?
…なので1千万円を2本もらえません。

この重複当せん年末ジャンボ宝くじなどだけです。
ロト7などの「数字選択式宝くじ」では
『上位等級の当せん金を優先とする』
と定められていますので、今回のお話には該当しません。

連番ってなに?
バラってなに?
前後賞とは?

年末ジャンボ宝くじ 1等の前後賞
年末ジャンボミニ 1等の前後賞
年末ジャンボ宝くじ 1等の組違い賞
年末ジャンボ 各組共通
年末ジャンボ 下ケタ
年末ジャンボ宝くじ 組下1ケタ
営業時間 西銀座チャンスセンター(日本一の有名店)
大阪駅前第4ビル特設売場(日本一の高額当せん売場)
宝くじ売り場(最寄りの売場)
宝くじの買い方 連番・バラ(年末ジャンボ宝くじ基本の買い方)
ダブル連番・ダブルバラ(10億円×2を狙う)
3連バラ(30枚セット/連番&バラ同時購入)
福連バラ100(100枚購入)
特連・タテ連(1,000枚購入)
中口購入・大口購入(300万円購入)
年末ジャンボ宝くじ2018(第770回全国自治宝くじ)当選番号