第4回ロト6抽せん実況中継

2000年(平成12年)10月26日(木曜日)

ロト6第4回・抽せん実況中継:「佐伯美香は300円?」

10月26日。
ロト6の抽せんも4回目となりました。
CSの生中継(GAORA)はひとまず今回で終わり、これからは飛び飛びの中継になるようです。そこそこの盛況でしたが、だんだんトーダウンしてきたという印象です。

第4回ロト6 リハーサル抽せん数字

05 24 27 35 40 41

ボーナス数字

15
全身真っ黒で登場していたマイケル富岡は白のジャケットを羽織って登場。アシスタントの手塚夕紀子は先週5等が当ったと豪語していました。
今日のゲストはシドニー五輪ビーチバレーの佐伯美香でした。
私はあまり五輪をみていなかったので、この佐伯美香を知りませんでした。ふ〜〜んといった感じで見ていました。
佐伯美香の今までの宝くじ戦績は300円がやっとのようです。
私は942600円だよ〜〜〜〜んって、自慢してやりたいよお〜〜〜。フフッ。

佐伯美香「夢ロトくんスタート〜〜〜」叫ぶ中、第4回「ロト6」の第1個目は「16」でした。
初めてロト6で緑球が出ました。ヤベッ、緑球は出ないほうに賭けてしまった。クソッ。

マイケル富岡がマイクに下唇をつけながら「夢ロトくんスタート!!!」と叫び、摘出された2個目は「40」。
佐伯美香は溜息。

続いて出現した3個目は「18」。
佐伯美香はここまでまるでバラバラ。先週の高津臣吾の強気の姿とはうって変わってまるでダメ。

4個目は「27」が出現。
う〜〜〜ん、今週はキャリーオーバーか???

続いて5個目は「26」が出現。
やはりが2個出ました。リハーサルでも必ずが2個出ていました。

最後を〆る6個目は「34」でした。
「こんなの書けないなあ。」と会場の一人がポツリ。

ボーナス数字抽せん機に37個の球が落ちて、ボーナス数字の抽せん機が回転しはじめました。
マイケル富岡「5個あったっている人は3等から2等へのランクアップがあるのかないのかという重要な瞬間です。」と言っていましたが、「13」が出現。
先週と同じボーナス数字でした。ひとまず数字は確定。

当せん金額の発表も「ロト6」ならではですが、それはキャリーオーバーがあるかないかだと思います。
前回は1億2000万円でしたが、大型ディスプレーに表示された1等の欄には
「該当なし」。

「よし来週に賭けるぞ」と決心した瞬間でした。みんなそうだな。
ロト6摘出順 セット球 B
第0004回 Hセット 16 40 18 27 26 34 13
第4回ロト6 (2000年10月26日 木曜日)

本数字

16 18 26 27 34 40

ボーナス数字

13
等級 口数 配当金
1等 該当なし 該当なし
2等 3口 38,645,500円
3等 134口 1,038,200円
4等 8,675口 14,100円
5等 160,892口 1,000円
co額/売上 128,819,603円 1,483,327,400円
ネームプレートを隠すボタン押し女性行員!
どうも当会がボタン押し女性行員のデータを載せ始めたからかも知れませんが、しっかりネームプレートを隠してしまいました。もう顔の特徴で判別しています。
人によるクセは絶対に見ぬけると信じています。このデータは重要ですぞ。ミニロトでも何回かの周期で廻ってきますからね。
ちなみにCSを見ていた人には分かる話しですが、今日、第一勧業銀行側から司会をしていた背の高い女性行員は出目色が極端に偏る人です。ミニロトではかなりの傾向を示していましたね。


ロト6「緑球」ついに出現!
ついに緑球が出現しました。これで全ての色が出揃いましたので、来週の抽せんから、「今回は・・・」の欄に記入をはじめます。
これを書くと球の色の勢いが一目で判って助かるということで好評です。

このページは ミニロト6研究会のコンテンツを原稿元にしています。
sml6 ミニロト6研究会