第57回ミニロト抽せん実況中継

2000年(平成12年) 8月01日(火曜日)

ミニロト第57回・抽せん実況中継:「20番台奇数」

みなさん、8月がやって参りました。
昨年の地域限定期間も、隔週ながら、ミニロトの抽せんは3回ありました。今年も暦の関係で、5回も抽せんがあります。
なんとこの8月、5回ものチャンスがあります。サマージャンボもありますが、絶対当てましょうね。

8月最初のミニロト抽せん。
※2000年当時は現在の中央区京橋ではなく、千代田区内幸町にあった東京「宝くじドリーム館」(2004年移転)です。

リハーサル抽せんでは、ボタン押し女性行員が新人だったため、めちゃくちゃの極みでした。
攪拌機はいきなり大きな音を立てて上向きにするは、ミニロトのリハーサルなのに、本数字6個目を抽せんしようとしたり、ずいぶん楽しませてくれました。
少々ロト6の気分を味合わせていただきました。

トレジャーハンターが見守る中、最初に摘出されたのは「29」でした。
いきなり20番台がでてしまい、最近は大きい数字は弱いという傾向を打ち破りました。
これが、20番台出現の序曲であったのでした。

気を取り直して見守る2個目はまたもやなんと「23」。
あれあれ2個目も20番台が出たぞお。もしや逆襲か。

3個目はなんと先週に引き続き「27」。
先週も3個目に「27」(Iセット)。どうも先週の出目を引くときは出る順番まで一緒だなあ。と思いました。
先週の「10」もそうでしたね。

20番台の逆襲が続く中、4個目も20番台、「21」。
20番台ばかり、しかもみんな奇数ばかり。まさか最後は「25」だったりして。
でもココまできれいに出ると逆に期待をしてしまいます。

最後は「03」。先週も最後は「03」(Iセット)でした。
何と先週から2個も引っ張り、しかも出現順番まで一緒。どういうことだい。

もうだれも注目していないボーナス数字は「13」でした。

ミニロト摘出順 セット球 B
第0057回 Bセット 29 23 27 21 03 13
第57回ロト6 (2000年8月1日 火曜日)

本数字

03 21 23 27 29

ボーナス数字

13
等級 口数 配当金
1等 20口 16,055,000円
2等 102口 226,100円
3等 3,542口 11,200円
4等 84,799口 1,200円
新しいロゴの看板に変わる(再掲)
抽せん舞台の上には、先週まで「ナンバーズ」と「ミニロト」のロゴが描かれたボードが掲げられていました。
ところが今週になって、「ミニロト」の看板は外され、新たに「LOTO ロト」の看板に掛けかえられました。

おそらく「ミニロト」と「ロト6」を一まとめにして「LOTO ロト」としたのでしょう。
この「LOTO ロト」のロゴは直近の宝ニュースに載っています。
また、10月からの宝くじ券には「MINI LOTO」に代わって使われます。

電光表示機がロト6対応に
「1個目は29番に決まりました。」
司会がこのように数字を発表すると同時に、場内の電光表示機には数字が光ります。
その表示機が先週から「ロト6」兼用になりました。10月からですから、もう着々と準備は進んでいるようですね。

紫球・赤球反発、緑球20%台を伺う展開?
緑球が再度騰勢を強めています。
今回は5つとも異なる色が出現し、幅広く反発もしくは続伸しています。

このページは ミニロト6研究会のコンテンツを原稿元にしています。
sml6 ミニロト6研究会