第69回ミニロト抽せん実況中継

2000年(平成12年) 10月24日(火曜日)

ミニロト第69回・抽せん実況中継:「黄色ばかり」

10月24日。
今日も一日お疲れ様でした。だんだん秋が深まって参りました。寒くなってきました。風邪なんかひいていませんか?
東京内幸町の宝くじドリーム館からのミニロト抽せん講評をお届します。

ミニロトの売上げは約8億8000万円。先週より微減です。

ロト6が始まってからこれくらいの水準で落ち着いています。
8億円前後はミニロトが全国展開する前の平成11年4月から9月のころの売り上げとほぼ同じです。

最近新顔の観客が見られますが、どうもその人達、球の色(セット球)を一生懸命調べているようです。
また、リハーサル数字の出目を知りたがったりでかつてとは違う変に研究熱心な人が多くなりました。
これはどうも週刊現代の記事の影響のようで、リハーサル抽せんの出目で当せん数字を予想した人の記事に触発されたことによるようです。まあ、頑張ってくださいな。

相変わらず少ない観客が見守る中、最初に摘出されたのは「23」でした。
ひところは出遅れ数字の「23」でしたが、最近はその出遅れ修正の動きがあります。

期待する2個目は「06」。
あれれ、ここ最近「05」「06」はよく出ますが、今日も「06」ですかあ。

3個目は「05」。
ええっ!先週も3個目で「05」が出現。その前の週も3個目に「05」。なんと4週連続の出現です。これ、実は当会は「05」を強烈に推奨していました。しかもここ8週で7回出現、ボーナス1回とかつての負け組数字のとんでもない逆襲です。こんなに続けて出るともう来週のことを考えてしまいます。

佳境に差し掛かった4個目は「30」。
ああ、ノーマークだった。まあそんなものでしょう。

最後の5個目は「09」。
「05」「06」の猛烈な出現は一体何なのでしょうか。

もうだれも注目していないボーナス数字は、「02」。
今日は黄色が5個中4個も出現し、黄色球に賭ければよかったと後悔してしまったのであります。(この講評内で記している予想数字とは、当会の予想部門であるMINILOTO Advisoryが会員向けに配信している予想のことです。)

ミニロト摘出順 セット球 B
第0069回 Jセット 23 06 05 30 09 02
第69回ロト6 (2000年10月24日 火曜日)

本数字

05 06 09 23 30

ボーナス数字

02
等級 口数 配当金
1等 24口 10,841,600円
2等 115口 162,500円
3等 3,395口 9,500円
4等 98,110口 800円
夢ロトくん動かず!
ミニロトのリハーサル抽せんを実施するのにあたり、夢ロトくんの電源が入らないというトラブルがありました。
先日東京「宝くじドリーム館」で停電があった影響らしいのですが、結構ドタバタしていましたねえ。
お蔭で、ボタン押し女性行員の不手際もあり、攪拌して、本数字抽せん機に落とされた31個の球は、ボーナス数字抽せん機を通り越して、予備抽せん機まで落ちてしまうというハプニングまであり、何をしているんやらといった感想であります。


ミニロトはネットでは買えない?
第一勧業銀行は宝くじのネット販売をたくらんでいるようです。
ネットバンキングを浸透させ、新しい宝くじ購入層を掘り起こす目的のようですが、数字選択式宝くじは対象外のようです。
まあ、宝くじ売り場まで買いに行ってオバさんと茶飲み話をするのが私の楽しみなのですがね。

このページは ミニロト6研究会のコンテンツを原稿元にしています。
sml6 ミニロト6研究会