特バラ・特連スペシャル

特バラ・特連スペシャルとは

福バラ100←をご覧ください

ドリームジャンボ宝くじ(第743回全国自治宝くじ)を例にすると、特バラ(福バラ100)で購入すると必ず6,000円が回収できます

特バラとは、任意に振り分けられた「組」が「01組」〜「100組」を各1枚ずつ。
「番号」の下2ケタが「00番」〜「99番」までそろう中級者向けの買い方です。
特バラとは
購入金額は、100枚ワンセットで3万円です。

ドリームジャンボ宝くじ(第743回全国自治宝くじ)では、7等300円(当せん確率10分の1)が10枚+6等3,000円(当せん確率100分の1)が1枚=合計6,000円が確実に当たりますので、最悪でも24,000円の損失で済みます。

ドリームジャンボミニ(第744回全国自治宝くじ)でも、8等300円(当せん確率10分の1)が10枚+7等3,000円(当せん確率100分の1)が1枚=合計6,000円が確実に当たります。
特バラとは
※上記画像は「熊本地震復興支援ドリームジャンボ宝くじ」の例です。

「万位」、「千位」、「百位」の3ケタ(下3ケタ以上)は、特バラの名前の通り“バラバラ”な数字のバラです。
まずは確実に“下2ケタ等級”まで当てて、下3ケタ以上はバラ、「組」も「01組」〜「100組」までそろっています。
ワクワク・ドキドキ感満載で、一枚一枚の抽せん券を当せん番号を照らし合わせることができます。


こちらのセット商品は、本気度100%で1等的中を狙う上級者向けの買い方です。
特連スペシャルとは、「組」が「01組」〜「100組」。
「番号」が下ケ3タ「000番」〜「999番」まですべてそろう特別な連番の買い方です。
特連スペシャルとは
購入金額は、1,000枚セットで30万円です。
1●●000番〜1●●999番と、購入した時点で下3ケタが当せんしています。
※ただし、当せん条件「下3ケタ」等級がないジャンボ宝くじもあります。

「01組」〜「100組」まで10枚ずつの連番で入っている
「番号」の下3ケタ「000番」〜「999番」までそろっている

ただし、ここまで本気度100%の買い方は、共同購入(グループ買い)での購入をオススメします。
小さなチームを組んで、お一人リーダーを決めて職場での共同購入がリスクが少ないです。
事実、特連スペシャルは共同購入での購買率が高いと聞きます(逆に箱買いは個人が多い)。

最大の注意事項は、この特連スペシャル大阪駅前第4ビル特設売場でしか購入できない買い方である点です。
西銀座チャンスセンターも「有楽町大黒店宝くじ」も「名駅前チャンスセンター」も「宝くじのマスミ」も取り扱っておりません。