宝くじの買い方 特バラ・特連スペシャル

MENU

【上級者向け】 特バラ・特連スペシャル

サマージャンボ宝くじ2016発売!

 

 
確実に7千円的中!特バラ(とくばら)

熊本地震被災地支援ドリームジャンボ(第694回全国自治宝くじ)を例にすると、「特バラ」で購入すると100%7,000円が回収できます。
「特バラ」とは、任意に振り分けられた「組」が「01組」〜「100組」を各1枚ずつ。
「番号」の下2ケタが「00番」〜「99番」までそろう上級者向けの買い方です。

 

 

購入金額は、100枚ワンセットで3万円です。
「熊本地震被災地支援ドリームジャンボ(第694回全国自治宝くじ)」では、5等300円(当せん確率10分の1)が10枚+4等4,000円(当せん確率100分の1)が1枚=合計7,000円が確実に当たりますので、最悪でも23,000円の損失で済みます。
同じく、熊本地震被災地支援ドリームジャンボミニ7000万(第695回全国自治宝くじ)でも、4等300円(当せん確率10分の1)が10枚+3等4,000円(当せん確率100分の1)が1枚=合計7,000円が確実に当たります。

 

 

「万位」、「千位」、「百位」の3ケタ(下3ケタ以上)は、「特バラ」の名前の通り“バラバラ”な数字の「バラ」です。
まずは確実に“下2ケタ等級”まで当てて、下3ケタ以上は「バラ」、「組」も「01組」〜「100組」までそろっているので、ワクワク・ドキドキ感満載で一枚一枚の抽せん券を当せん番号を照らし合わせることができます。

「特バラ」発祥の宝くじ売り場は、高額当せん連発中の大阪駅前第4ビル特設売場と聞きます。ココ1〜2年では、有名な西銀座チャンスセンターでも発売を開始しています。
ただし、一般の宝くじ売り場では、「特バラ」を取り扱っていない店舗が多いです。
なぜならば、このようなセット商品は宝くじ売り場が抽せん券を入庫して、一度すべての袋から抽せん券を取り出してから、再び組み直さなければならないからです。

誰の仕事か?殆どが売り場の販売員さんです。その分の人件費がかかります。つまり、ある程度は大きな宝くじ売り場で、資本力のある経営会社がバックになければ、次にご紹介する「特連スペシャル」やダブル連番・ダブルバラタテ連タテバラのようなセット商品も発売できないのです。
ちなみに、ご紹介した大阪駅前第4ビル特設売場は、「ドリームジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」で1等+前後賞合わせて7億円が1本。また、年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)では、1等+前後賞合わせて10億円を2本も的中させています。「併売宝くじ」(「●●ジャンボミニ7000万」)の的中本数も合わせて、日本一の1等的中実績を叩き出しています。“知名度”の「西銀座チャンスセンター」、“本数”の「大阪駅前第4ビル特設売場」、どちらでもお好きなほうへ足をお運びください。

高確率で7億円を狙う!特連スペシャル

こちらのセット商品は、本気度100%で7億円的中をマジ狙いする上級者向けの買い方です。

「特連スペシャル」とは、「組」が「01組」〜「100組」。「番号」が下ケ3タ「000番」〜「999番」まですべてそろう特別な「連番」の買い方です。

 

 

購入金額は、1,000枚セットで30万円です。
1●●000番〜1●●999番と、購入した時点で下3ケタが当せんしています。
ただし、本年の「ドリームジャンボ」は、当せん条件「下3ケタ」等級がありません。

「01組」〜「100組」まで10枚ずつの「連番」で入っている
「番号」の下3ケタ「000番」〜「999番」までそろっている

ただし、ここまで本気度100%の買い方は、共同購入(グループ買い)での購入をオススメします。小さなチームを組んで、お一人リーダーを決めて職場での共同購入がリスクが少ないです。事実、「特連スペシャル」は共同購入での購買率が高いと聞きます(逆に“箱買い購入”は個人が多い)。
最大の注意事項は、この「特連スペシャル」大阪駅前第4ビル特設売場でしか購入できない買い方です。「西銀座チャンスセンター」も「有楽町大黒店宝くじ」も「名駅前チャンスセンター」も「宝くじのマスミ」も取り扱っておりません。
スポンサード リンク