2015年(平成27年)サマージャンボで高額当せんした売り場

MENU

2015年(平成27年)サマージャンボで高額当せんした売り場ランク

サマージャンボ2017(第717回全国自治宝くじ)

 

 

サマージャンボ宝くじ、1等抽せん券!
スポンサード リンク

誰もが認める安定の1位!東京都の「西銀座チャンスセンター」

日本一の宝くじ売り場「西銀座チャンスセンター」

1等+前後賞合わせて7億円の2015年(平成27年)8月11日(火)抽せん「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」で、全国ナンバーワンの本数を出したのが、東京都の西銀座チャンスセンターです。
1等+前後賞合わせて7億円を2本的中。これは、数多くの宝くじ売り場があれど、ナンバーワンの実績です(ちなみに、愛知県名古屋市の「名駅前チャンスセンター」(愛知県名古屋市中村区名駅1丁目 名鉄ビル前 )に1等的中はありませんでした)。

2016年(平成28年)サマージャンボは1ユニット2,000万枚か?

もちろん、同時抽せんされた1等7,000万円が当たる「サマージャンボミニ7000万(第682回全国自治宝くじ)」も1等2本的中で、こちらも全国ナンバーワンの実績です。
“7億円サマージャンボ”前の「グリーンジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」は、1等+前後賞合わせて6億円を1本。ドリームジャンボ(第678回全国自治宝くじ)は、1等+前後賞合わせて7億円を1本。
ただし、1等+前後賞合わせて5億円が当たる「オータムジャンボ(第685回全国自治宝くじ)」では、1等を出していません。
もはや説明不要の押しも押されもせぬ“宝くじ売り場の王様”ですが、恐らくサマージャンボ規模の“ビッグ・ジャンボ宝くじ”の場合、1ユニット(1,000万枚/30億円)は完売しているでしょうから、1等+前後賞が最低1本は的中して当たり前でしょう。
その意味では、第2位以下の零細店は10万枚前後の仕入れ枚数で7億円的中ですから、2016年(平成28年)もローカル店に幸運が訪れてほしいと願います。
「西銀座チャンスセンター」もココ2〜3年は、バラエティに富んだ宝くじの買い方ができるようになっています。連番・バラは当たり前として、タテバラ特バラ特連・タテ連のセット商品を用意しています。ただし、ダブルは「大阪駅前第4ビル特設売場」の専売特許なので、販売されていません。

〒104-0061 東京都中央区銀座4-1
(目標:数寄屋橋公園前・丸ノ内線、日比谷線C4出口)

大型店を抑えて堂々の2位!大阪府の「藤井寺チャンスセンター」

サマージャンボで1等・前後賞合わせて7億円的中店!

サマージャンボ史上最高額!1等・前後賞合わせて7億円賞金。

サマージャンボ宝くじ2017(第717回全国自治宝くじ)

2015年(平成27年)8月11日(火)抽せんの「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」で初の栄冠に輝いのは、大阪府「藤井寺チャンスセンター」です。
“大阪の競合店”といえば、日本一の高額当せん本数を誇る大阪駅前第4ビル特設売場ですが、こちらは残念ながらサマージャンボの7億円的中はありませんでした。
ただし、「大阪駅前第4ビル特設売場」は、年末ジャンボ10億円売り場としては日本一の栄冠を勝ち取っています。
本年のサマージャンボは発売ユニット数がおよそ19ユニット(570億円)と少なかったため、1等配当本数も少なくなりました。
全国でも希少な7億円サマージャンボ的中店として、知名度ゼロだった「藤井寺チャンスセンター」が1等・前後賞合わせて7億円的中の栄冠を勝ち取りました!オススメ!

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡1−4−18(目標:近鉄藤井寺駅)

夏は近畿地区に集中!?奈良県の「三条イオンチャンスセンター」

1等・前賞合わせて6億円に的中!

ドリームジャンボ同様に、初夏〜真夏のビッグ・ジャンボ宝くじは、近畿地区に高額当せん店が集中しました。逆に、東方面はほぼ全滅状態となってしまいました・・・。

平成29年サマージャンボ宝くじ2017(第717回全国自治宝くじ)

奈良県にある「三条イオンチャンスセンター」が、1等・前賞合わせて6億円に的中!ドリームジャンボで7億円を勝ち取った桜井オークワイオンチャンスセンター同様に、一体この夏は、奈良県で何が起こっているのでしょうか。
「西銀座チャンスセンター」が1等を連発するのは当たり前として、この宝くじ売り場のようなローカル店に2016年(平成28年)以降もガンバってほしいと願います。ぜひ、足を運んでみてください!
奈良県のサマージャンボ宝くじ売り場の聖地!

〒630-8244 奈良県奈良市三条町492−2(目標:三条通り)

奈良県を含む近畿地方は、“サマージャンボ高額当せんの地”となりました。
同じく奈良県の「香芝チャンスセンター」は、1等の後賞1億円を的中(「01組」の「135025番」)。
奈良県の高額当せんの幸運宝くじ売り場!
2015年(平成27年)サマージャンボは、「組」が「01組」だった理由から、番狂わせが生じたというウワサもあります。「香芝チャンスセンター」は、元々が“少額当せん(100万円単位)連発売り場”だったことから、今回のビッグ当せんの伏線は出来上がっていました。
2016年(平成28年)サマージャンボ(第696回全国自治宝くじ)も、ぜひ期待を寄せてほしい“幸運の売り場”です。
1等と前後賞合わせて7億円を的中!

〒639-0236 奈良県香芝市磯壁3-40-1(目標:ジャンボスクェア香芝店前)

もはや“伝説”・・・福岡県の「平松屋 宝くじ売り場」

平成29年サマージャンボ2017(第717回全国自治宝くじ)の最有力候補!

2015年(平成27年)の福岡県は、サマージャンボで1等+前後賞合わせて7億円の量産県と化しました。
本年の発売ユニットから換算すると1等本数は約19本(予定本数は23本でした)ですが、その大多数を“福岡県”を占める結果になりました(「西銀座チャンスセンター」は1等2本)。
「平松屋」は地域密着型のタバコ店で、ウイング平松屋ビルの1階に店を構えています。
「たばこ屋兼宝くじ販売」は全国共通ですが、ココのタバコは・・・高額当せんの味がします。

九州最大級の高額当せん宝くじ売り場!

「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」で、1等・前後賞合わせて7億円を的中。
「ドリームジャンボ(第678回全国自治宝くじ)」でも3等100万円×6本+1等の組違い賞10万円×2本、「グリーンジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」でも2等1,000万円+3等100万円×4本+4等10万円×20本・・・細かい的中を入れたら掲載し切れない実績に驚きます。
もはや、福岡県では“伝説の売り場”と化しています。
JR吉塚駅から歩いて1分の場所にあり、日曜日の定休日以外は営業しています。営業時間は、7時00分〜21時00分まで。
ただし、ココの売り場のような“個人店”は、「西銀座チャンスセンター」の姉妹店である“チャンスセンター系列”とは違って不定期に営業時間や休業日が変わりますので、お気をつけください。
福岡県の宝くじファンとその近県のあなた。2016年(平成28年)のサマージャンボは、“平松屋の一手”です。九州で最もオススメな宝くじ売り場です。
福岡県はサマージャンボ宝くじ高額的中の聖地!

〒812-0045 福岡県福岡市博多区東公園2-21(目標:吉塚駅前)

平成27年は億万長者量産県!福岡県の「地下鉄天神西口チャンスセンター」

福岡県のサマージャンボ高額当せん売り場!

2015年(平成27年)は福岡県の“サマージャンボ祭り”の県だったので、もう1店舗ご紹介します。
「天神地下街で高額当せんを連発している!」とウワサの多かった「地下鉄天神西口チャンスセンター」。
しかし、ここ10年近くは高額当せんの影を潜めており、100万円等級ばかりの“少額的中”ばかりでした。
“幸運の売り場”は、ある日を堺に一気に爆発します。「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」で、1等・前賞合わせて6億円を的中(1等の後賞はハズレ)。

サマージャンボ2017(第718回全国自治宝くじ)も期待!

2015年(平成27年)の福岡県は、“チャンスセンター系”だけでも合計4店舗の1億円以上の高額当せんを的中させました。
2014年(平成26年)は、“チャンスセンター系”では1本の1等的中もなし・・・その黒歴史を、2015年(平成27年)はサマージャンボで一気に挽回した形になります。
“100万円等級“の連続的中には定評がありますので、「平松屋」と合わせて、ぜひ足を運んでほしい名店です。
平成29年サマージャンボ期待の幸運の売り場!

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目 西鉄福岡駅講内
(目標:西鉄福岡駅東側歩道)

まだまだ“サマージャンボの聖地・福岡県”の幸運の売り場を目視したいあなたにオススメの3店舗!「本城ミスターマックスチャンスセンター」は、1等の後賞1億円を的中。
サマージャンボの高額当せん宝くじ売り場!

 

平成29年サマージャンボ2017でも期待の宝くじ売り場!

〒807-0801 福岡県北九州市八幡西区本城5丁目1番1号(目標:MrMax 本城店)

「水巻イオンチャンスセンター」は、1等+1等の前賞で6億円を的中!
福岡県はサマージャンボがアツい!

 

平成29年サマージャンボ2017でも期待の宝くじ売り場!

〒807-0002 福岡県遠賀郡水巻町水巻町樋口3丁目10番(目標:イオン水巻店)

「チャンスセンターイオンモール福岡店」は、1等の後賞1億円を的中!
イオン系はサマージャンボに強い!

 

平成29年サマージャンボ2017でも期待の宝くじ売り場!

〒811-2303 福岡県糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1(目標:イオンモール福岡)

悲願の7億円!静岡県の「清水永楽町チャンスセンター」

静岡県の高額当せん宝くじ売り場ならココ!

静岡県のココ2年間は、1等+前後賞が的中している安定した地です。
しかし、2015年(平成27年)はやや構図が変わりまして、これまで強かった“イトーヨーカドー系”や“イオン系”は影を潜め、「清水永楽町チャンスセンター」に「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」で1等+前後賞合わせて7億円の幸運が舞い降りました。静岡県在住のあなたなら、一度は耳にした幸運の売り場かもしれません。

1等・前後賞合わせて7億円の高額当せんゲット!

ココは2等、3等クラスなら“爆出”しまくっている宝くじ売り場として知られていましたが、1億円以上の的中は過去2回しかありませんでした。
“7億円サマージャンボ”の的中により、「ジャンボ宝くじ」3回合わせて“13億円”の通算実績を輩出する快挙を達成しました。静岡県に訪れたなら何はともあれ、まずはココでサマージャンボ(過去3等的中もあり)を購入してみましょう。過去の細かい実績から見て、2016年(平成28年)サマージャンボも快挙を成し遂げそうな予感を感じさせてくれる名店です。
静岡県で平成29年サマージャンボ宝くじ2017を買うならココ!

〒424-0043 静岡県静岡市清水区永楽町7−8 エスポット清水店前(目標:新清水鑑定団正面入口前)

1等の後賞:1億円的中!千葉県の「長沼ワンズモールチャンスセンター」

千葉県のオススメ宝くじ売り場!

千葉県などの関東は、どちらかと言えば「宝くじロトハウス」(東京宝くじサービス株式会社運営)が売り場を牛耳っています。
他には、こちらも関東を中心に展開しているホームセンター「ジョイフル本田」の「千葉ニュータウン店」(〒270-1337 千葉県印西市草深1921)に併設された宝くじ売り場も“頭ひとつ出た”実績を誇っています。
そんな競合店の中にあって、千葉県の“チャンスセンター系”では2店舗目となる、“7億円サマージャンボ”で1億円以上の的中を果たしたのが、「長沼ワンズモールチャンスセンター」です。

サマージャンボで1等の後賞を的中!

ショッピングセンターの「ワンズモール」に併設された宝くじ売り場で、これまでは「グリーンジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」の3等100万円、「宝くじの日記念くじ(第666回全国自治宝くじ)」の2等1,000万円(「25組」の「100970番」)が最高実績でした。
1億円以上の高額賞金的中は、これが初めてとなります。
千葉県は、先の「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」(“7億円サマージャンボ”で、2等1,000万円的中)と今回ご紹介した「長沼ワンズモールチャンスセンター」がかなりオススメ店です。

〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50(目標:ワンズモール前)

千葉県でもう1店舗ご紹介するのは、千葉県旭市内で最大級のショッピングセンター「サンモール」です。
1等+1等の前賞で6億円を的中!100万円〜700万円規模の中額当せんはコンスタントに的中しており、1億円以上の高額当せんも3〜5年に一度は輝いています。
サマージャンボ2017(第717回全国自治宝くじ)でも高額当せんが期待できる!

 

千葉県の期待の星!サマージャンボの高額宝くじ売り場!

〒289-2511 千葉県旭市 イ-2676-1(目標:ショッピングセンター サンモール)

“中額当せん”ならココ!京都府の「京都駅ビルチャンスセンター」

2等1,000万円的中店!

京都府のサマージャンボ2017高額当せん売り場!

京都で宝くじを買うなら、もはや「京都駅ビルチャンスセンター」をおいて他にありません。
2015年(平成27年)サマージャンボで、2等1,000万円に的中!
もちろん、同日抽せんの「サマージャンボミニ7000万(第682回全国自治宝くじ)」でも1等7,000万円に的中しています。
この宝くじ売り場はもちろん5億円以上の的中が多々あるのですが、“中額当せん”(1,000万円前後)なら絶対の自信を持っている絶品の店。
年末ジャンボ、オータムジャンボ、サマージャンボ、ドリームジャンボ、グリーンジャンボ・・・そして、併売宝くじの「ミニくじ」、すべてオールオッケーの人気店です。店舗内に所せましと貼られた膨大な実績は・・・壮観です。

京都のサマージャンボ宝くじ2017高額当せん売り場!

次回2016年(平成28年)サマージャンボも、間違いなく“中額当せん”を出してくれることでしょう!かなりオススメ店です!

〒600-8212 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
(目標:JR京都駅ビル構内)

番外編!2016年以降に期待!群馬県の「小川たばこ店」

小さな宝くじ売り場で高額当せん!

ランキング9位ではないのですが、番外編として群馬県の「小川たばこ店」に“ガンバってほしい賞”を授与します。
かつては、“東北ナンバーワン”との呼び名も高かった宝くじ売り場として名を馳せた名店です。
JR桐生駅から歩いて5分の立地条件にあり、創業80年、宝くじ販売70年の老舗店です。
高額賞金が続出していると口コミで話題になり、ジャンボ宝くじ発売の度に道路まで行列ができることで有名な超人気宝くじ売り場でした。しかし、残念ながら最後のサマージャンボ的中は、2006年(平成18年)の1等+前後賞合わせて3億円と過去のものとなり始めました。

 

2017年(平成29年)は幸運を引き寄せろ!

最後のジャンボ宝くじ的中は、2013年3月15日(金)抽せんの「グリーンジャンボ(第636回全国自治宝くじ)」の5億5千万円になります。
ココでは“名物おばあちゃん”の小川フミ子さん(84歳)の人柄に惹かれて、長年宝くじを買いにくるお客さんが多くおられます。
その人気ぶりに、週刊誌が何度も特集を組んだほどの宝くじ売り場です(最近は雑誌で見かけなくなりました・・・)。
2017年(平成29年)サマージャンボ宝くじの高額当せんに期待!
「西銀座チャンスセンター」が高額賞金を出すのは当然のこと。先の7億円的中を出したローカル店同様に、2016年(平成28年)以降は、このような地方の零細店にぜひ!ガンバってほしいと願っています。
2016年(平成28年)の「サマージャンボ(第696回全国自治宝くじ)」は、「小川たばこ店」でチャンスをつかみとりましょう!

〒376-0046 群馬県桐生市宮前町1-5-15(目標:JR桐生駅から北西へ徒歩5分)

実は、群馬県は「ジャンボ宝くじ」の高額当せん売り場が多い“幸運の地”です。
同じ年の「ドリームジャンボ(第678回全国自治宝くじ)」では、「吾妻ベイシアチャンスセンター」が1等の前賞1億円(+300円)を的中させています。
関東で展開するベイシア系は高額当せん連発の穴場店!
直近では、2016年6月3日(金曜日)に「ココパルク チャンスセンター」(群馬県高崎市東町)にて、「数字選択式宝くじロト7」で237,793,900円(約2億4千万円)が出ています。
関東を中心として展開している“ベイシア”各店舗(東京都は青梅市新町で営業)でも高額当せんを連発しており、「吾妻ベイシアチャンスセンター」はそのひとつです。
下記の北陸地方なら、富山県の「太郎丸チャンスセンター」と石川県の「松任アピタチャンスセンター」など、「西銀座チャンスセンター」にも引けを取らない宝くじ売り場が展開されていますので、ぜひチェックしてください。
石川県、富山県のオススメ高額当せん宝くじ売り場!

〒377-0801 群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町991−1(目標:ベイシア吾妻店前)

番外編!2016年以降に期待!富山県の「太郎丸チャンスセンター」

北陸の高額当せん売り場はココ!

番外編その2は、富山県の「太郎丸チャンスセンター」です。
残念ながら、2015年(平成27年)は7億円的中はありませんでしたが、年末ジャンボも6億円的中がある地元密着型の宝くじ売り場として知られています。
「サマージャンボ(第663回全国自治宝くじ)」で、1等+前後賞合わせて6億円的中+3等100万円も3本的中。同日抽せんの「サマージャンボミニ(第664回全国自治宝くじ)」でも2等600万円を出しています。

 

2017年(平成29年)抽せん「サマージャンボ(第717回全国自治宝くじ)」では億万長者が誕生!?

「年末ジャンボ(第633回全国自治宝くじ)」では、1等+前後賞合わせて6億円的中。
年末ジャンボは、まずまずの的中率だとは思いますが、それよりもサマージャンボに圧倒的な強さを誇っているのは偶然でしょうか。

 

億万長者はこれまで11人誕生、総額19億円を出している“富山県一”の実績がある宝くじ売り場です。
1,000万円なら9本、500万円〜700万円は10本、200万円は34本、100万円は206本と“中額的中”も続々と出している優良店です。

サマージャンボ2017(第717回全国自治宝くじ)の期待店です!

データを取ってみると、2年に1回はサマージャンボで億万長者を出しています。
2015年(平成27年)は2等以下の的中でしたが、この周期から考慮すると2016年(平成28年)抽せん「サマージャンボ(第696回全国自治宝くじ)」では飛躍の年になりそうな予感がします。
グリーンジャンボ、オータムジャンボにはやや弱い傾向がありますが、サマージャンボは絶品の実力があります。

 

富山県は立山黒部アルペンルートがあり、夏の観光シーズンで賑わいます。
2015年3月には北陸新幹線の開通で、更に交通の便がアップしていますので、気軽に行ける場所(東京から約2時間)となりました。
2016年(平成28年)7月発売のサマージャンボでは、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
北陸・富山県でサマージャンボ宝くじ2017を買うならココ!
※駐車場はありませんので、すぐ横にある「ローソン」か「ノースランド(パチンコ店)」に止めてください。

〒939-8272 富山県富山市太郎丸本町1-7(目標:城南公園すぐ近く、太郎丸バス停前)

厳選!サマージャンボミニ7000万の高額当せん売り場

1等7,000万円的中!京都府の「京都駅ビルチャンスセンター」

1等7,000万円的中!スーパーチャンスセンター!

サマージャンボミニ史上最高額!1等7,000万円賞金。
2015年(平成27年)8月11日(火)抽せんの「サマージャンボミニ7000万(第682回全国自治宝くじ)」で1等7,000万円を2本も的中したのは、同日抽せんの「サマージャンボ(第681回全国自治宝くじ)」でも2等1,000万円を的中した京都府「京都駅ビルチャンスセンター」です。
やや億万長者の出現本数が少ないのが玉にキズですが、ココは年末ジャンボミニでも1等7,000万円を的中させており、“ミニくじなら「京都駅ビルチャンスセンター」”がオススメです。

〒600-8212 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901(目標:JR京都駅ビル構内)

2等700万円的中!同構内の「地下鉄京都チャンスセンター」

千万長者ならこの宝くじ売り場!

ココ4年間は億万長者が連続して誕生(2015年は未出現)しているのが、「京都駅ビルチャンスセンター」と二分する「地下鉄京都チャンスセンター」です。
「京都駅ビルチャンスセンター」の内装は派手派手しい装いですが、「地下鉄京都チャンスセンター」は上品にまとまっています。
堅実志向なら、「京都駅ビルチャンスセンター」で“ミニくじ”を。一発逆転!億万長者狙いなら、「地下鉄京都チャンスセンター」で“ジャンボ宝くじ”を買われることをオススメします。

〒600-8212 京都府京都市下京区東塩小路町地内(目標:JR京都駅ビル構内)

番外編!群馬県の「ジョイフル本田新田店宝くじ売場」

2017年(平成29年)の「サマージャンボミニ(第718回全国自治宝くじ)」に期待!

群馬県には、“高額当せんの潜伏宝くじ売り場”が多く存在しています。

 

2016年(平成28年)の「サマージャンボミニ(第697回全国自治宝くじ)」で高額当せんを期待したいのは、「ジョイフル本田新田店宝くじ売場」です。
ココは「京都駅ビルチャンスセンター」同様、“ミニくじ”に強い売り場なのですが、残念ながら2015年(平成27年)は的中がありませんでした。

 

先の「グリーンジャンボ(第673回全国自治宝くじ)」では、1等・前後賞合わせて6億円を的中!常に、毎回のジャンボ宝くじで、何かしらの中額当せん〜高額当せんを的中させています。

 

ホームセンターに併設されたこの宝くじ売り場は窓口が4つもあり、かなり清潔感と厳重さが漂っています。
群馬に訪れたら、「ジョイフル本田新田店宝くじ売場」+「小川たばこ店」で完璧でしょう。

〒370-0314 群馬県太田市新田市野井町556-1(目標:ジョイフル本田新田店)