宝くじの買い方 特連・タテ連

MENU

【中級者向け】 特連・タテ連

サマージャンボ宝くじ2016発売!

 

 
「組」は100%的中! 特連(とくれん)

「特連」とは、「01組」〜「100組」まですべてそろう、1,000枚セットで購入する買い方です。各組が10枚ずつの連番になっています。

 

 

一例をご説明すると、

「01組 123450番」〜「01組 123459番」=10枚
「02組 198760番」〜「02組 198769番」=10枚
「03組 178940番」〜「03組 178949番」=10枚


「10組 136620番」〜「10組 136629番」=10枚 ※ここまで100枚


「50組 145610番」〜「50組 145619番」=10枚 ※ここまで500枚

「100組 131570番」〜「100組 131570番」=10枚 ※ここまで1,000枚

1ユニット:2,000万枚の年末ジャンボ(第704回全国自治宝くじ)以外、「組」は「01組」〜「100組」まですべてそろっていますので、絶対に取りこぼすことはありません。
購入金額は、30万円です。
また、1ユニット:2,000万枚の「年末ジャンボ宝くじ」(「01組」〜「200組」)なら、購入金額は60万円です。こちらは、限定セット商品です。

 

同じように特連スペシャルは、番号の下ケ3タが「000番」〜「999番」までそろっている1,000枚セットですが、「特連」は各々が異なる「番号」の普通の「連番」のカタマリです。
特に、共同購入(グループ買い)での購入が多い人気のセット商品です。
こちらのセット商品も、JR大阪駅から南へ歩いて約4分、大阪駅前第4ビル東側にある大阪駅前第4ビル特設売場でしか取り扱っていません。
タテバラ特バラなどは昨今、西銀座チャンスセンターや全国どこの宝くじ売り場でも販売されていますが、ダブル箱買い(こちらは公では販売されていません)などは大阪駅前第4ビル特設売場でしか取り扱っていません。

同じ「組」、連続した「番号」が11枚以上続く! 「タテ連」

通常、「連番」は2セット目(11枚目〜)からは、違う「組」、違う「番号」が渡されます。
「タテ連」と指定すると、2セット目からも連続した同じ「組」、連続した「番号」を購入することができます。

 

上の例は、「タテ連20枚」(6,000円)です。

「タテ連30枚」(9,000円)、「タテ連40枚」(12,000円)と指定すると、ずっと連続した同じ「組」、連続した「番号」を購入することができます。
「組」や「番号」を連続的に狙って、“ドンピシャ”で1等を獲得しようとする、宝くじマニア垂涎の買い方です。
こちらも、大阪駅前第4ビル特設売場でしか取り扱っていない特別な限定商品です。
大阪駅前第4ビル特設売場は実績も「西銀座チャンスセンター」を上回っていますが、このようなバラエティに富んだ様々な面白い買い方ができる全国で唯一の宝くじ売り場です。
スポンサード リンク