サマージャンボミニ(第893回全国)

2021年8月25日 支払締切:2022年8月29日

同時抽せん:サマージャンボ宝くじ

等級 金額 番号
1等 3,000万円 89 127921
1等 3,000万円 05 193040
1等 3,000万円 94 124650
1等 3,000万円 80 161540
1等の前後賞 1,000万円 1等の前後の番号
2等 5万円 下4ケタ 4348
2等 5万円 下4ケタ 2770
2等 5万円 下4ケタ 3319
3等 1万円 下3ケタ 175
3等 1万円 下3ケタ 121
3等 1万円 下3ケタ 215
3等 1万円 下3ケタ 462
4等 3,000円 下2ケタ 82
5等 300円 下1ケタ 6
2021年度の売上
コロナ禍の2021年度夏のサマージャンボミニは、無観客抽せんで開催された。 2021年度のサマージャンボ宝くじの販売実績額は148億円(前年度比97.4%)。
サマージャンボミニ宝くじ2022当選番号発表(市町村振興 第932回全国自治宝くじ)
サマージャンボミニの販売実績額
サマージャンボ宝くじの併売宝くじの発端は2010年度の1000万サマーだが、1等賞金が高額化する中で、2017年度以降は遂には10年前の販売実績額にも追い付かなくなった。
“五大ジャンボ宝くじ”の併売宝くじ(●●ジャンボミニ)すべてが売上減少傾向にある。
2022年度、コロナ禍で売上増傾向にあるメインのサマージャンボ宝くじは強気の720億円(24ユニット)を予定しているが、併売宝くじの発行ユニット数は“ひ弱ったユニット数”ばかりだ。
2017年度のサマージャンボミニでは1等1億円と設定されたが、2022年度は遂には1等の前後賞も廃止され1等3,000万円のみになった。
ただし販売実績額はサマージャンボ+サマージャンボミニの合算売上で考えているので、2021年度は宝くじ公式サイトでの販売実績額も含めたサマージャンボ+サマージャンボミニの売上は690億円(前年度比90.0%)と決して大きくは減少していない。
同時抽せん サマージャンボ宝くじ(第892回全国)
支払期間 2021年8月30日(月曜日)〜
2022年8月29日(月曜日)
抽せん日 2021年8月25日(水曜日)
抽せん会場 東京「宝くじドリーム館」
組違い賞 1等の組違い賞は有りません
重複当せん 宝くじの重複当せん
2等(3本目)5等=50,300円
過去の結果 サマージャンボ宝くじ(第892回全国)
サマージャンボミニ(第893回全国)
サマージャンボ宝くじ(第8148回全国)
サマージャンボミニ(第849回全国)
サマージャンボ宝くじ(第800回全国)
サマージャンボミニ(第801回全国)
サマージャンボ宝くじ(第754回全国)
サマージャンボミニ(第755回全国)
サマージャンボ宝くじ(第723回全国)
サマージャンボミニ1億円(第724回全国)
サマージャンボプチ100万(第725回全国)
高額当せん者 サマージャンボ宝くじミニ2021(市町村振興 第893回全国自治宝くじ)1等の高額当選者に配布される『その日から読む本』
1等前後賞以上の高額当せん者に配布
[その日]から読む本
〜突然の幸運に戸惑わないために〜
CM サマージャンボミニCM
出演:妻夫木聡、吉岡里帆 他
ユニット(額) 7ユニット(210億円)
1ユニット=30億円(1,000万枚)
営業時間 西銀座チャンスセンター(日本一の有名店)
大阪駅前第4ビル特設売場(日本一の高額的中売場)
※現在は第3ビル前で営業中
宝くじ売り場(チャンスセンター)(最寄りの売場)
オススメ 3連バラ福バラ100連番バラ
買い方 連番・バラ(基本購入法/宝くじの買い方)
タテバラ(30枚セット購入法/3連バラ)
特バラ・特連スペシャル(100枚購入法/福連100)
特連SP・タテ連(1,000枚購入法)
大量購入(中口・大口購入法/300万円購入法)
ダブル連番・ダブルバラ(3千万円×2を狙う法)
※現在は発売を休止中
回号 市町村振興 第893回全国自治宝くじ