第189回 ロト7当選番号速報 みずほ銀行受託

MENU

第189回 ロト7当せん番号 | 2016年12月2日 金曜日 抽せん

 

第一数字

第二数字

第三数字

第四数字

第五数字

第六数字

第七数字

ボーナス数字1個目

ボーナス数字2個目

本数字では第170回以来、18回の間隔を空けての出現

03

本数字では第184回以来、4回の間隔を空けての出現

07

本数字では第181回以来、7回の間隔を空けての出現

08

本数字では第187回以来、1回の間隔を空けての出現

10

本数字では第184回以来、4回の間隔を空けての出現

18

本数字では第187回以来、1回の間隔を空けての出現

23

本数字では第176回以来、12回の間隔を空けての出現

35

ボーナス数字では第157回以来、31回の間隔を空けての出現

01

ボーナス数字では第183回以来、5回の間隔を空けての出現

19

スポンサード リンク

等級

口数

配当金

1等

2口

123,108,600円

2等

8口

10,370,900円

3等

126口

921,800円

4等

6,418口

10,600円

5等

98,944口

1,700円

6等

157,885口

900円

次回へのキャリーオーバー額

販売総額

0円

1,830,363,300円

ロト7キャリーオーバー発生中!1等8億円のチャンス!

第189回の使用セット球は「Dセット」(2016年12月02日 18時18分発表)

使用セット球 

前回:第180回抽せん以来、8回の間隔を空けての使用です。

※「08」以降は「01」からのループ色となります。

「Dセット」なら「08」は「緑色の08」です。

過去の当せん番号一覧

2016年11月抽せんの当せん番号一覧

抽せん会場

大阪「宝くじドリーム館」

抽せん会場の東京「宝くじドリーム館」からリアルタイム更新!

問題発生

特になし

宝くじの発売日

宝くじ発売日スケジュール一覧

年末年始の抽せんについて

年末(2016年):12月30日(金)第193回まで

年始(2017年):01月06日(金)第194回から

「第一数字」〜「第七数字」★☆★出現ランキング@ベスト3!

ランキング

第一数字

第二数字

第三数字

第四数字

第五数字

第六数字

第七数字

 

01

09

11

15

28

30

36

 

02

10

13

14

24

28

37

 

04

06

12

23

27

29,32,34

35

01〜09

171回

110回

43回

15回

0回

0回

0回

10〜19

17回

74回

113回

91回

37回

7回

0回

20〜29

1回

5回

33回

78回

128回

92回

26回

30〜37

0回

0回

0回

5回

24回

90回

163回

※ランキング・データ:第189回抽せん分(2016年12月02日)まで

最新データから算出した、「第一数字」〜「第七数字」別出現ランキング。

 

第189回抽せんまで全体を俯瞰してみると、ロト7の予想は、「第三数字」と「第四数字」がキーポイントだと分かる。

 

あくまでも『バランス型』に集中砲火することを心がけて、偏り過ぎた出目はバッサリと切り捨てることが、3等以上を的中させる最重要ポイントだ。

 

「引っ張り数字表一覧」と「マークシート」の両者を見比べながら、次回の予想をしよう!

ロト7予想の大原則

第189回の構成パターン 当てやすさ:

第189回の構成パターン

ロト7の構成パターンとは?

スポンサード リンク

ロト7予想の大原則:
原則1: 引っ張り数字連続数字飛び石出現のうち、必ず最低2個を取り入れる。
原則2: 引っ張り数字はタテ3連続まで、連続数字はヨコ3連続まで、飛び石出現は3間飛びまでを上限とする。
原則3: 同一下1ケタを、必ず最低1組は取り入れる(例:07番+17番)。
原則4: 前回と同じ「期待値」の組み合わせか否かを確認する(「期待値フィルター」の活用)。
原則5: 「第一数字」〜「第七数字」出現ランキング@ベスト3!で、最新の各ケタの出現動向を確認する(過度な期待は禁物)。
原則6: 奇数・偶数チェックリストを使用して、1口でも予想数字を減らす。
原則7: 1回前のロトくじ本数字プラス・マイナス「1」の数字を取り入れる(例:前回「ロト6」で35番出現→今回「ロト7」で34番 or 36番)。

全189抽せん回の組み合わせ:(第1回を除く「本数字」のみ)

 

引っ張り数字飛び石出現連続数字 = 88回

 

引っ張り数字飛び石出現 = 25回

 

引っ張り数字連続数字 = 28回

 

飛び石出現連続数字 = 21回 ←第189回はコレ!

 

引っ張り数字のみ = 12回

 

飛び石出現のみ = 6回

 

連続数字のみ = 3回

 

連動性なし = 5回

 

上記の組み合わせをご覧の通り、「ロト7」では50%以上が「引っ張り数字+連続数字+飛び石出現」の「3連動」になります。
ロト7の予想の際には、この「3連動」を適用されることをオススメします(同じ数字選択式宝くじの「ロト6」では適用外)。

「ロト7(セブン)」の当せん条件を確認しよう!

キャリーオーバー発生で1等最高8億円!数字選択式宝くじロト7は速報ナビ!

等級

当せん金額

当せん条件

当せん確率

1等

400,000,000円

申込み数字が本数字7つ全てに一致

10,295,472分の1

2等

10,000,000円

申込み数字7個のうちが6個が本数字に一致し、さらに申込み数字の残り1個がボーナス数字2個のうち1個に一致

10,295,472分の14

3等

1,000,000円

申込み数字7個のうち6個が本数字に一致

10,295,472分の196

4等

12,500円

申込み数字7個のうち5個が本数字に一致

10,295,472分の9,135

5等

2,000円

申込み数字7個のうち4個が本数字に一致

10,295,472分の142,100

6等

1,000円

申込み数字7個のうち3個が本数字に一致し、さらにボーナス数字の1個または2個に一致

10,295,472分の242,550

毎週「金曜日」が「ロト7」の抽せん日です。抽せん時間帯は18時45分からです。
抽せん日の18時48分(夜6時48分)よりロト7(ロト8)当選番号速報をお伝えします。
「フルキャリーオーバー」に達した時点で上限額の1等賞金8億円になります。
「フルキャリーオーバー」とは1等の繰り越し金が上限額に達した状態を言います(公式用語ではありません)。
1等賞金の理論値は4億円ですが、配当本数が多くなると配当金は低くなります。
「本数字抽せん」と「ボーナス数字抽せん」のご説明は、こちらです。